市民活動支援情報

実践者に聞く!“場”づくりのイロハ 連続講座開催

 “場”づくりをキーワードに、活動を一からつくりあげ、実践を重ねておられる講師を招き、活動を始めたきっかけや原動力、今後の挑戦について、3回に渡りお話を伺います。

【日 時】
2021年2月20日(土)13:30~15:30
2021年3月 6日(土) 13:30~15:30
2021年3月13日(土)13:00~16:00

【内 容】
■第1回(2/20)
問題意識を行動につなげる~はじまりの物語、そして仲間求ム! ~
三浦美香氏(一般社団法人 比良里山クラブ代表理事)
里山での活動を始めたきっかけと魅力、比良ブランド飲料「比良ペリラ」商品化の道のり、
多様な人の巻き込みと湧き出るエネルギー、そして今のお話を伺います。

■第2回(3/6)
私の困ったはママ(みんな)の困った!~声を拾う多様な事業展開~
押栗泰代氏
(認定NPO法人マイママ・セラピー理事長/ナーシングクリエイト(株) 代表取締役)
開業保健師としてNPO法人と株式会社の両輪でための事業を展開される理由と強み、
挑戦していく面白さや難しさについてお話を伺います。

■第3回(3/13)
居場所づくり活動のこれから
~子どもの居場所づくり、こうやって歩んできて、こうやって歩んでいく~
幸重忠孝氏(NPO法人 こどもソーシャルワークセンター理事長)
ご自身のルーツ、転機、大切していること、子どもの居場所活動の次の展開や
場づくりをしている団体に求められることについてお話を伺います。

【場 所】
まちづくりスポット大津(ブランチ大津京内)
【定 員】
各回15名 ★3回連続での受講をおススメしますが、各回ごとの受講も受け付けています。
【参加費】
全3回申込:2400円、各回申込1000円/1回あたり

【対 象】
・“場”づくりをキーワードに何かしたいと思っている方
・改めてまちづくりに関する学びを深めたい方
・テーマに関心のある方
・各回講師と同じ取り組みをしていて行き詰まりを感じている方 等

【申込み】
申込フォームからお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScoCYyv9AsoFqQyP9-8UIBlXdFRMyI4FWqJpEvsVPVPc2hjdQ/viewform

【問合せ】
特定非営利活動法人まちづくりスポット大津
〒520-0021
大津市二本松1番1号 ブランチ大津京内ハッシュタグ大津京
TEL:077-511-9814
FAX:077-548-6758
E-mail:office@machispo-otsu.net
開館:10:00~18:00(毎週日曜休館)

2021年01月30日

オンライン配信!おっともだちひろっぱ

何もないひろっぱに、人が集まって、歌やダンスが始まれば、何か楽しい気持ちになる!
それが「おっともだちひろっぱ」。インターネット配信で届けます!

【配信日時】2021年2月28日(日)13:30~15:30
       YouTube「アイサ」にて配信

【出演団体(予定)】
「丘につづく径(みち)」「音と花と人と 花鈴人(かりんと)チーム」
「子育て研究会 ちぇりっしゅ」「湖南ダンスカンパニー」
「スキップハート」「ひまわり太鼓」「ももんち親子太鼓」「和太鼓とんとこ」

【問合せ先】
 〒521-1311
 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837番地2
 アール・ブリュット
 インフォメーション&サポートセンター(アイサ)
 TEL/0748-46-8118 FAX/0748-46-8228

【詳細はこちらのホームページからどうぞ】
 http://info.art-brut.jp/2021/01/221-2bfa.html

2021年01月30日

助成金情報

赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン with コロナ 草の根応援助成
〜これからの活動・組織づくりのために〜

 〇with コロナの社会におけるボランティア団体・NPO 等による新たな地域福祉活 動への移行や組織づくりを応援するために、「with コロナ草の根応援助成」の第 3 回募集を 実施します。 普段の助成に比べ、手続きをできるだけ簡素にしていますので、できる限り多くの団体にご活用いただくことを願っています。

【対 象】
 ・地域福祉活動を行うボランティア団体・NPO 等
 (法人格を持たない任意団体、一般社団法人、特定非営利活動法人)
 ・団体の年間予算規模(昨年度総収入額)が概ね300万円未満であること
 ・2020 年 12 月以前に設立された団体であること
 ・団体として振込口座を持っていること
 ・団体自らが独自の事務局を持っており、オンライン又はメールで申請ができること
 ・反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと
 ・過去 5 年以内に共同募金の助成を受けたことがある団体は、オンラインでの申請が
  可能となります。
【対象事業】
 対象となる活動 with コロナの社会におけるつながりづくりやささえあいなど、
 草の根の地域福祉活動を活性化するための次のような活動。

【応募締切】
 2021年2月25日(木)必着
【応 募】
 過去5年以内に共同募金の助成を受けたことがある団体は、オンラインでの申請が 可能となりますので当てはまる団体は下記URLから申請してください。
 なお、共同募金の助成を受けたことのない団体は、応募書(Excel)に記入の上、応募・問い合わせ先までEメールにて提出してください。
 
 Eメール kusanone@c.akaihane.or.jp

 オンライン申請・応募様式 → https://www.akaihane.or.jp/news/16926/

【問合せ先】
 社会福祉法人 中央共同募金会
 基金事業部withコロナ草の根応援助成担当

【詳しくはこちらのホームページから】
 https://www.akaihane.or.jp/news/16926/

2020年11月22日

わかば基金

 NHK厚生文化事業団の主催で、地域福祉を支援するための基金です。

 地域に根ざした福祉活動を展開しているグループに活動の輪を広げるための支援です。

 「支援金部門(最高100万円)」「リサイクルパソコン部門(総数35台程度)」「災害復興支援部門(最高100万円)」のいずれかを選んでください。

【受付期間】2021年2月1日(月)から3月30日(火)必着で郵送のみです。

【詳細等のお問合せ・申込先】

  社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 「わかば基金」係

  〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1  TEL 03-3476-5955(平日10:00~17:00)

  mail:info@npwo.or.jp


2021年02月08日

公益財団法人あしたの日本を創る協会

【趣 旨】
 近所のお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの回収や資源リサイクル活動など、身近な地域や
 暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校 に参加してみませんか?
 生活学校の趣旨に賛同し、参加を希望する地域活動団体の募集を行い、当協会から活動経費の
 助成を行います。

【対 象】
 (1)身近な地域や暮らしの課題解決に取り組む地域活動団体
 (2)全国の生活学校が連携して行う全国運動に参加する意向のある団体

【応募締切】
 令和3年3月31日(必着)

【問合せ・申込み先】
 申込み→メール(ashita@ashita.or.jp)でご連絡のうえ、申請書をお取り寄せください。
 
 公益財団法人あしたの日本を創る協会 生活学校募集係
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-4-7 大成堂ビル4階
 TEL:03-6240-0778 FAX:03-6240-0779 
 メール:ashita@ashita.or.jp
 
【詳細はこちらのホームページからどうぞ】
 http://www.ashita.or.jp/


2021年02月12日

サポート情報(FAQ)

投稿記事がありません。