走るのが大好きな子どもたち。体育の時間、運動会の練習、そして普段の遊びの中で、  リレーの練習に熱が入ります。走りすぎてトラックの形に運動場がへこんでいることに驚く人も多いです。  これらの姿は「走る河西」として、受け継がれています。
 市小学校体育祭、県陸上記録会のリレー種目でも、好成績を収めています。



  「花の河西」が豊かな情操教育の キャッチフレーズであるように、「走る河西」は、体力づくりのキャッチフレーズです。単に走力の向上を 目指すのではなく、体を総合的に鍛えることを指しています。休み時間や放課後も含め、子どもたちが 元気いっぱいに体を動かすことを願っています。
  「走る河西」「花の河西」を学校の顔として、子どもたちが 心身共にたくましく成長してくれることを期待しています。

もどる